ブログトップ

makimako croquis

makimako.exblog.jp

カテゴリ:赤ちゃん( 26 )

赤ちゃんが、ちょっと歩いた!

 昨日の夕飯時のこと。
 台所には、ベビーベッドがおいてあって、食事の支度をするときは、赤ちゃんは、そのベビーベッドの中に入っている。
 最近は、つまり立ちをしているので、赤ちゃんは、てすりのところにつかまって立っていた。

 しかし、ある瞬間、少し向こう側の方から2、3歩赤ちゃんが、歩いた瞬間をなんとみたような気がしたのだ。
 そのとき、娘が、「歩いた!」と、言った。

 私も、何かしながらだったのですが、そうだよね!今、歩いたよね!!と、娘に答えた。

 そのあとも、必死に歩こうと挑戦している赤ちゃんの姿があった。
 つんのめって、前に転んでしまうことがほとんどだったが、そのあと、2、3回、2、3歩歩くところをみた。

 なんか感動だった。そして、今日が1歳の誕生日。
 
 あれから1年たったんだなあ。
[PR]
by makimakonivy | 2012-01-11 21:38 | 赤ちゃん | Comments(12)

自宅での生活

 実家から自宅へ戻って約10日が経ちました。
 赤ちゃんとの生活がしやすいようにいろいろ配置換えをしました。
 
 寒いかなあと思っていた夜の授乳も薪ストーブのおかげでなんとかがまんできるほどの温度でできています。
でも、乾燥がひどいせいか、ここのところ赤ちゃんの鼻がつまって、息苦しいのかなかなか寝てくれません。
 おかげで、睡眠不足が、酷い状態です。

 そして、昨日、加湿器を購入。効果があったのかなかったのかいまひとつ、わかりません。
 あと、なかなか乳幼児湿疹が、なおりません。
 これも乾燥のせいかな?

 
[PR]
by makimakonivy | 2011-03-02 11:33 | 赤ちゃん | Comments(2)

カイロプラクティック

 昨日、カイロプラクティックに行ってきた。
 カイロプラクティックに行く事は、初めてかもしれない。
 整体にしても、マッサージにしても、長い事いってない。

 なんで、行く事にしたかといえば、赤ちゃんに授乳したり、おむつ替えや、寝かしつけなんかでかなり不自然な姿勢をとっていて、脚のつけ根や肩が、かなり痛くなってしまったのと、カイロプラクティックが、実家の前にオープンし、開店につき初回、半額だったからだ。

 はじめに、まっすぐ立ってくださいと、言われ、まっすぐ立ったつもりが、かなり曲がっていると言われ、びっくりしました。施術してもらいながら、背中もぱんぱんだし、かなりひどいよとの事。
 たしかに、脚は、組んじゃうし、吹きガラスの仕事は、右に重心が、傾いちゃってやるし、体は硬いし、産後だし。

 寝る姿勢も(もちろん枕なんかも) 歩き方も大事だそうです。
 昨夜は、がんばってあおむけで寝てみたが、何回か寝返りをうちたくなった。
 今日も脚を組んじゃっては、やばいやばいと、まっすぐに座りなす事、何回も。

 でも、体は、大事ですから、日々の生活、改善しなくちゃね!
[PR]
by makimakonivy | 2011-02-16 11:28 | 赤ちゃん | Comments(2)

ベビービクス

 先日、1ヶ月検診を目前にして、保健師さんが自宅へ赤ちゃんの様子を見に来てくれました。
 そこで、ベビービクスやベビーマッサージの話をしてくれました。実家のある市では、無料でそういう講座を開催しているそう。
 自宅に帰る前に、参加できたのが、ベビービクス。今日、その講座に、赤ちゃんと一緒に参加してきました。

 生後1歳になる前の赤ちゃんとそのお母さん対象のベビービクスには、10組以上が、参加していて、赤ちゃんと一緒に、エクセサイズや、ストレッチ、ヨガ的な動きをするというものでした。

 産前にマタニティーヨガをやっていたので、呼吸法や、似たようなポーズもいくつかありました。
 今回、私の赤ちゃんは、まだ首がすわっていないので、月齢の高い赤ちゃんに比べると少し注意が必要でした。でも、赤ちゃんと一緒に体を動かして、楽しかった!
 また家でも続けてやりたいなあ。 ただ、自宅の方は、寒そうなので、どこまで続けられるかな????

 そして、最近は、ベビーヨガのDVDを購入したり、ベビーマッサージの本や雑誌を買って、勉強中。
 オイルもグレープシードオイルを購入し、早速昨日の夜、お風呂上がりに簡単なマッサージをしてみたら、赤ちゃんは、気持ちよさそうにしていました。

 本を読んでいると、ベビーマッサージが、どんなに良いかと言うことが、すごく書かれていたので、たくさんしてあげたいと思いますが、なにぶん、部屋の室温が、心配。裸でマッサージするのは、まだちょっと寒そうなんです。
[PR]
by makimakonivy | 2011-02-14 13:34 | 赤ちゃん | Comments(2)

初めての外出

 今日は、実家の方の友達二人が、赤ちゃんに会いに遊びに来てくれました。
 話してるうちに、今日おいしいランチを食べに行くんだけど行く?と、誘ってくれて、赤ちゃんを連れて友達とランチへでかけました!赤ちゃんにとっては、初の外出!
 友達の旦那さん、もう一人の友達の妹と生後2ヶ月の赤ちゃんも合流して、楽しいランチタイムを過ごしました。
 赤ちゃん二人とも食事中はおとなしく寝ててくれて、お母さん二人、ゆっくりランチを楽しむことができました。

 そこは、1000円で、まぐろのカルパッチョ(でいいかな?オニオンスライスとか、野菜のクルトンみたいのがのっかってました)に、どて煮、魚の煮付け、えびのフリッター的なもの、シンプル茶碗蒸し、ご飯、みそ汁、そして揚げたて牡蠣フライにデザートまでつきました!
 なんとも豪華で値段も手頃な素敵なランチでした。

 ひさびさの外出で、友達との楽しいひととき。うれしかった。
[PR]
by makimakonivy | 2011-02-07 16:29 | 赤ちゃん | Comments(2)

産後の生活

本当にありがたいことに、産後、実家で、赤ちゃんのお世話に専念できる状況にいさせてもらっている。なので、授乳して、オムツを変えて、寝かせて、という本当に、赤ちゃん中心の生活。
もちろん、事務的なこともしなくてはならなかったり、赤ちゃんもそうそう簡単に寝てくれないこともある。

寝てくれた時は、私も横になって休んだりするのが、理想なのだが、ついつい、コンピューターに向かってしまうこともある。
また、授乳後に、赤ちゃんを落ち着くまで抱っこしてあげると、授乳の消化が良いそうで、なるべく長いこと、抱っこしてあげるようにしている。
赤ちゃんが、寝てしまっても抱っこしてあげているから、そんな時、またついつい、雑誌をながめたり、本をちょろっと読んだりしてしまう。

皆さんは、産後、どうでした?
テレビとか、パソコン、本など、どんなもんでしたか?
[PR]
by makimakonivy | 2011-01-27 16:57 | 赤ちゃん | Comments(7)

出産の事

 ほんとは、テレビや、雑誌、新聞、読書など目を使うことは、産後良くないので、コンピューターももちろん良くないんだけれど、ついつい。 
 でも忘れないうちに出産の事だけは、書いておきたい。

 結局予定日を1週間過ぎて、誘発剤を使う事に決めた。
 さんざん、先生に4000超えているし、難産になるかもといわれ続けてきたのもあって、迷いに迷ったが、その前に生まれてきてくれる事を考えながらその当日を迎えた。

 結局、病院へ8時頃行って、9時頃、破水をさせ、9時45分から点滴で、陣痛促進剤を使い始めた。
 10時15分くらいから下腹が痛くなってくる。
 やっぱり来た!あの痛みが。

 今回は、野田整体の本を読んでいたので、なるべく痛みがないことを思い描いていたつもりだったのにやっぱり来た。波のようにやってくる痛みが。そばで夫が励ましてくれるが、それどころではない。

 トイレにいこうものが立てない。やっぱり横になって痛みと奮闘する。
 1時間半くらいして いつ分娩室に行けるか看護婦さんにナースコール。意外にももう行きましょうという話になり、看護婦さんにつかまりながら分娩室へ。

 一人目は、もっと待つように言われたのに、あれ? もう行けるんだと朦朧と痛みに耐えながらもふとした瞬間に冷静な自分もいた。
 そして分娩台。あの病院での分娩の姿勢になったら、痛みが治まる感じが長くなった気がした。
 そして、なかなか時間がかかりそうという助産士さんの声。結局分娩台の上で横になって痛みと格闘。
 そしてとうとう陣痛が始まってトータル3時間過ぎくらいでちょっと出てきそうな気配。
 一人目よりも少し実感。そして頭が出てきたらなんかつるっと生まれたのを今回は感じる事ができました。

1時11分午後1時18分出産。 (夫は、頭が出てきたのは、1時11分だろうと言っています)

 でも、やっぱり痛みは、すごかった。
 そして疲れた! その日は、一日動けなかったです。

 あとで、助産士さんに 陣痛の痛みがない人もいるのかなと聞いたら やっぱりいるらしい。
 7割がた、痛みを感じるそうだけれど、 張る感じはわかるけれど、痛みを感じない人もいるようだ。
 そして、ソフロジーなんかをとりいれているところだと、お香を焚いたり、音楽を聴いたり、瞑想状態にはいるようにして、痛みをのがしたり、そして、中には、お腹の赤ちゃんが、まわって出てくるところまでも感じられる妊婦さんもいるそう。

 やっぱり、痛みを強く、感じる人は、恐がりさんだったり、緊張しやすかったり、頭でっかちだったり、経産婦さんだったり、するようで、 私ももっと強くなりたいなあと思いました。

 さーて、そろそろ、コンピューター終わりにしよう。
 あんまり目を使いすぎて、後がたたるのも怖い。
[PR]
by makimakonivy | 2011-01-18 18:06 | 赤ちゃん | Comments(12)

穏やかな一日

 今日は、朝からヨガのポーズもなかなか順調、昨日、一昨日は、ヨガのポーズがうまくできず、足も届かなかったり腰も痛すぎたのに今日は、どういうわけか、物事がスムーズ。
 午前中は、ずーっと気になっていたスカートを買いに近くのショッピングセンターへ。夢の中では、そのスカートが、さらに半額引きになっていましたが、現実は、前見たセールの値段と同じだったのでかなり迷いましたが、でも夢にまで見てしまったし、心残りのまま入院するのもちょっぴり気になったので思い切って買い物。

 昼からは、洗濯物をたたんだり、ちょっと気になる所を片づけたり、そして散歩へ。今日は一人で、散歩に出かける。ここのところ夫や娘と散歩に出たけれど、今日は、一人で歩きに出かけた。散歩コースには、ご先祖様の眠る(?)お墓も含まれることがある。今日行ってみるとお水がなくなっていたのでまた家に戻ってお水を汲んででなおす。
 いつもより長いこと歩くことができた。昨日、おとついは、腰は痛いし下腹も痛く、早々に切り上げたのに、今日はなんだかちょっと違う。

 そして歩きながらこの臨月のことを振り返ってみる。
 妊婦さんは、巣作り本能が働いて家にいて赤ちゃんが生まれてくる準備をしたり、家の中を片づけたくなると言うが、ほんとにそのとおりで、実家だというのに、なんだかんだと片づけていた。
 それから、ファッションのこと、時間があったからインターネットオークションで服を見たりファッション情報ページを検索したり、いろいろと楽しんだ。
 あと映画館も何回か行けたし、DVDで映画もいくつか見る時間がとれた。
 それから、クロワッサンの雑誌のおかげで、いくつか問い合わせも来たからガラスの作品のことを考えたり、新しい作品の構想が浮かんだり。
 あと少しだけウクレレも練習できた。そして夫の母が来ている時に一緒にピアノの連弾をしたのも楽しかったなあ。娘もアメリカから帰ってきて一日一緒に過ごす時間が長く、それもかけがえのない良い時間だったと思う。

 また赤ちゃんが生まれてくるとそんなに余裕なくなっちゃうんだろうなあ。
[PR]
by makimakonivy | 2011-01-10 16:27 | 赤ちゃん | Comments(4)

陣痛?

 昨日は、午後3時頃、歩きに行ったら激しい腰痛がやってきた。そしてなんか下腹も痛い気がした。
 そんなに長いコースを歩かず、早めに家に戻ることにする。
 なんか、腰痛と下腹の痛みがいつもと違う気がした。
 もしかしてと思うが、特に規則的に痛みがやってくるわけではない。

 夜まで、何かこんな感じで陣痛かな?どうかな?と過ごす。
 早めにシャワーを浴びるが、やっぱりなんだか下腹が痛い気がするが、一人目のような強いものではない。

 今日の夜中頃かな?と思いながら、結局娘に本を読み寝かしつけ、自分も寝てしまった。
 トイレに2回くらい起きるが、特に変わった様子もなかった。

 そしてまた普通に朝がきた。
 
 なんだか、実家の家族もみんないつかいつかと振り回されている。
 今回は、きっと予定日をよりも早く生まれると思っていただけに、なんだか落ち着かない。
[PR]
by makimakonivy | 2011-01-09 10:47 | 赤ちゃん | Comments(2)

破水?

 今日、朝起きあがったら、なんか破水?というような微妙な感じがした。
 しかしトイレに行ってみるが、それほどでもないよう、いちおう病院に電話すると入院の準備をしてきてくださいとのこと。
 なにぶん、一人目の時に破水を経験してないので、破水というものがどんなふうなものなのか全く分からない。

 内心を受けると破水ではないようす。先生は、このまま病院に入院して破水を進行させ今日生むこともできるし、いったん帰ってまた様子を見ることもできるということを、内診台に乗ったまま、もう少し複雑に話してくださった。 なんか私も変な格好だし、しっかり話を理解することができなかった。

 内診台からおりて、どうするかという時に、やっぱり自然にもう少し待ちたいということで帰ってくることにした。ほんとうは、もう少し詳しくしっかりと説明を聞きたかったのだが、ここは、いつも患者さんが多くすごーく、みんなが待たされていることもあって、つい、説明をもう一度詳しくしてもらうことができなかったのです。

 しかし、あとで、看護婦さんから高位破水の可能性等を聞くと、いろいろ不安になってしまった。このまま入院して、生む方向に決断した方が良かったのではないか?とか、赤ちゃん、大丈夫かな?とか。

 高位破水というのは、上の方で少し羊水の膜が破れてしまうことを言うらしいが、内診のみだとわからないこともあるらしい。

 結局、家に帰って、インターネットで調べたりしていると、破水で、羊水が出てくるなら検査をすればすぐわかるそう。先生は、なぜそうしてくれなかったのかなとか、、、ますます不安はつのるばかり。
 最終的に、病院にもう一度電話して、同席してくれた看護婦さんに再度説明してもらうことにした。
 先生の内診では、破水は、してないと判断しました。ただ、私が破水ではないかと不安そうだったので、抗生物質をだして様子を見ることにしてくれたのだそう。

 あー ほんとに、いろいろどきどきです。
 
[PR]
by makimakonivy | 2011-01-07 15:07 | 赤ちゃん | Comments(10)