ブログトップ

makimako croquis

makimako.exblog.jp

カテゴリ:glass( 132 )

ガラスのことなど。

 先日の記事でもお伝えしたように、仕事もいろいろとイベントが続いていて、やっと普通の日々が戻ってきました。ひさびさの私の吹きガラスの仕事始めには、リクエストいただきました紫と黄緑のガラスの制作をしました。コップの制作は、ここ最近とてもスムーズです。リズムにのっていい具合に吹き上がります。
d0052365_10514849.jpg


 それから、私の仕事場の近くのショップ1/2demiさんで取り扱っていただいているタテヤマコップもいい具合にオーダーしていただいてます。
d0052365_10515737.jpg

(タテヤマコップは、藤森暁さん撮影)

 このタテヤマコップやシンプルなコップ、メジャーカップ、透明な物には、イラストやお名前を掘り入れたりすることもしております。使う人の特別な物になるといいなと思っています。
[PR]
by makimakonivy | 2014-10-17 13:01 | glass

個展無事終了致しました。

高岡市のART WORK STUDIO ANさんでの個展も昨日で終了となりました。
なかなか気持ちのよい雰囲気のある空間で展示が出来たこと、嬉しかったです。
そしてわざわざ会場へお越し下さいました方々、本当ありがとうございました。

d0052365_1454247.jpg


私自身は、お母さんが子供達に美味しい料理を食べさせたいと思うような感じで吹きガラスの作品も制作しております。一つ一つ、私自身が手作りしております。
制作する時は、集中してなるべく心持ちが良い状態で制作する様こころがけています。

作品自身が柔らかな空気感を持ったもの、またたくさん使いたくなるような感じを大切にしています。
[PR]
by makimakonivy | 2014-07-14 21:56 | glass

ひさびさ骨董市

 久しぶりに骨董市へいきました。
 最初に目に入ってきたのが、カッティングボード。

 今、私のドームにあう木の部分をお願いしていて、そんなことから木のものに惹かれています。

 そして、購入したのがしたの写真のもの。

d0052365_2322233.jpg

 なんだか自然な風合いがいい感じ。
 そこのお店では、ひょうたん型のクッキー型と陶器のおろし金を購入しました。
[PR]
by makimakonivy | 2013-10-06 23:07 | glass

考える時期

 この時期、学校も春休みに入り少し自分の制作時間も取れるようになるので今年度はどんな物を作っていこうかと考える時期でもある。
 あと、今年は、自分の教官室の部屋も片付けたいなあなんて思っています。
 かなりすごいことになっています!!!

d0052365_1123823.jpg

昨年度は、大切に食べる事、穏やかに暮らす事 を自分のテーマに掲げてみました。

やはり、私にとって食べる事は子どもが生まれてからは特に大事な事で、子ども達においしいもの、栄養バランスのいい感じの食卓を作っていきたいと強く思ってます。

この小鳥ドームもおいしい食べ物が入ったところに小鳥さんがとまっているイメージで、好きなアイテムの一つです。

そして、穏やかに暮らす事というのは、今、なかなかできないことのひとつで、ついつい慌ただしい毎日が過ぎ去っていってしまっている状況で、穏やかな心の持ちようがなかなかできてないのです。

そんな中でタンポポ時計の作品も出来てきたと思うし、うーーーーーん。
でも、この考える時間も好きなんです。


 
[PR]
by makimakonivy | 2013-03-22 21:32 | glass

繋ぐ力 を 読みながら

 気になった安藤雅信さんの言葉。

 僕は自分を陶芸家ではなく陶作家と呼んでいるんですが、「芸」のあるものを作りたいとは思っていません。何でもないものを作りたいと思っている。でも、上の世代の人たちは、「芸」がなくちゃだめだと思ってきた。僕の作品なんかは「こんなの作っているから駄目なんだよ」とよく言われてました。

 今、かりて読んでいる本、繋ぐ力、気になる人がたくさん載っていた。

 高橋みどりさんの「食事を大切に」ということも ちょうど、次の私自身の展覧会のタイトルが、『大切に食べること、穏やかに暮らすこと』であり、共感する部分が大きい。

 吹きガラスで出来てくる形やリズム、質感、いろんなことが大事なのだが、その中でも、そんなにきばってないっていうことは、私にとってのポイントかもしれない。
 学校で教えている中で、オリジナリティのこと、個性を出すこと、あなたにしかできないこと、というのが、よく話題にでるし、私自身もその重要性を問うこともある。
 が、しかしだ、実際、安藤さんのいう 何でもないものを作りたい、ということにすごく共感する。

 

 
[PR]
by makimakonivy | 2012-10-24 13:07 | glass

Peter Ivy 展覧会

ギャルリ百草にて、夫、ピーターアイビーの展覧会が予定されています。

会期は、9月15日(土)から9月30日(日)まで。
d0052365_14493517.jpg


百草はとても素敵なギャラリーです。
夫の作品が百草の中でどんなふうに展示されるのかとても楽しみです。
一緒に展示をする舞良さんの作品もどんな感じなのか実際に見に行くのを楽しみにしています。
[PR]
by makimakonivy | 2012-09-05 20:25 | glass

作品写真撮影

 昨日、久しぶりにカメラマンの方に、作品の写真撮影をお願いしました。

 改めて、自分の作品をじっくり眺めたり、どんな雰囲気で写真を撮ってもらいたいかを伝えたり、ガラスの作品に入れるものを準備したりと楽しい時間でした。

 ライティング一つで本当に雰囲気ががらっと変わるし、またカメラの使い方ストロボのたき方で、ものすごく印象が変わる。

 私自身は、なるべく優しく暖かみのある写真がほしいなあと思ってお願いしました。

 出来上がりが楽しみです!
 そして、撮影が終わり、外に出てみると虹がきれいにかかっていました。

d0052365_8312819.jpg

[PR]
by makimakonivy | 2012-08-31 08:05 | glass

吹きガラス!

 新年になって、冬休みも明け、今週から吹きガラスの制作を再開しています。
 まず、日本酒を飲む器の試作にとりかかりました。

 残念ながら、まだまだ、授乳中なのであまりというかほとんどお酒類飲んでおりません。
 たまーに発泡酒をちょこっと飲んだり、ワインを少しという程度。

 でも、日本酒に限らず、ちょこっとお酒を飲むグラスという感覚で、そして、今、私が思う使ってみたい感じを試作しはじめました。
 まだまだ、制作ペースは、少しスローですが、今は、あまりあせらずやっていこうと思います。

 あとは、やっぱり、学生の子が、こんなんどうやって作るのかな?と、聞かれると、私もどうして作るんだろう?とわからなかった場合、自分で取り組んでみます。
 実際にやってみると、いろいろな問題点が出てきます。

 研究所のH先生にも相談してみると、YouTubeで検索し、なんと作り方の動画があったでは、ありませんか!

 また、来週、挑戦してみます。

 
[PR]
by makimakonivy | 2012-01-14 12:20 | glass

ガラスの仕事のこと

 最近、あまり仕事のことをブログに書いていませんね。
 平日は、学校で教えております。
 ですので、なかなか 平日、ブログ更新がままならず、結局、週末に週末のことを書いてしまっています。しかし、普段は、しっかりと学校で、吹きガラスを教えたりいろいろしております。

 ただ、出産後1年くらいは、自分自身の制作は、少しセーブしてなるべく子育ての方を優先したいとやっています。
 でも、やっぱりできることは、なるべくしたいと思い、ぼちぼちと注文制作や、形の実験などをやっています。

 今は、注ぎ口の練習をしています。
 しょうゆ差しとかオリーブオイルなどをいれるようなものでも作れないかなあと考えています。

 今まで、どうしても注ぎ口の感じが、いまひとつ好きになれず、避けていたアイテムだったのですが、ちょっと練習しています。



d0052365_10273950.jpg

[PR]
by makimakonivy | 2011-11-29 22:12 | glass

英語

 最近、英語の勉強をしています。
 毎日、少しずつですが、自分で、英語で文章を書いてみることや英語の文章を読んだり、聞くようにしたりしています。
 
 ほんとに、まだまだ、すらすらと書きたいことを書くには、時間がかかるなあと思います。
 そしていろいろな言い回し、文法、勉強しなければならないことが、たくさんです。

 赤ちゃんが、いろいろなことをどんどん学んでいくように、私ももっと柔軟にスポンジのように英語を吸収し、自由自在に話したり、読んだり、書いたりできるようになりたいなあと、強く思う今日このごろです。

 そんなわけで、うちの赤ちゃんが、おもちゃで遊んでいるところです。
 もう10ヶ月になりました。
d0052365_15221530.jpg

[PR]
by makimakonivy | 2011-11-18 21:05 | glass