ブログトップ

makimako croquis

makimako.exblog.jp

マスタースダカーのワークショップ

 風邪をひいて寝込んでしまっていたあと、少しは良くなってきてでもまだ本調子ではない中、マスタースダカーのWS、先週末なんとか気合いを入れていってきました。

 WSを始める前に、マスターがマットの上に座って額を床に着け祈るような感じでじっとしていた仕草が、本当に印象的でした。神聖な気持ちでヨガを始めるんだなというのが、心にすーっとはいってきました。

 そのあとは、まず、私たちが待っている間になぜ、お互いに自己紹介をしたりしてなかったのかという問いかけや、私たちは自分の表情を普段見ていない、つまり普段、私たちがどういう表情で他者と接しているのか、から私たちがどういう心持ちでこのワークショップを受けているのか、なぜ、ヨガをしているのか、などなど心に響いてくる言葉をどんどん投げかけてくれました。

 そしてヨガのポーズに入っていきました。身体が堅い私は、まだまだスムーズに出来ないポーズもいろいろありましたが、終わったあとは、すっきりした感覚になりました。

 午後からの後半部門は、おもに腰痛など身体の痛い部分に焦点をあてていきました。
 まずは、お話から。何を信じて教えているか、もしくは、信じずに教えているかもしれないということ。2台の車で1台がパンクして、罵る人と祈る人、、、、。

 そしてヨガのポーズは、普段使わないブララインのあたりの筋肉に焦点を当てていきました。
 マスターがひとりひとり背中を触って教えてくださいました。

 まだまだ教わったこと感じたことはたくさんありましたが、今日のところはこの辺で。




 
[PR]
by makimakonivy | 2014-04-11 05:50 | yoga
<< 天然酵母パン ヨガと私 >>