ブログトップ

makimako croquis

makimako.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ホタテとアボガド、豆腐のサラダ レモンソルト仕立て

 最近、仕事の方がちょっと一段落したので、料理も楽しくちょっぴり時間をかけたりしてます。
 昨夜の一皿は、タイトルの通り。 これは料理本からの一品ですが、本当はライムのところを母が、母の友人の無農薬自家製レモンを持ってきてくれたのでそれを細かく刻んで岩塩とまぜて上からまぶしています。
d0052365_11263685.jpg

 器は、夫のガラス。
 もう少しレモンをたくさん搾ったらもっとおいしかったかな。
 あとは、同じ本から、全粒粉を使ったチャパティ(インドのパンのような物)をこねてフライパンで焼き、ひよこ豆とキャベツのカレーを作りました。
 久々にシラーズ(赤ワイン)を買ってきて飲んだのだけれど、この料理とはちょっとあわなかったかな。
[PR]
by makimakonivy | 2009-03-26 12:30 | cooking

ローマから作品が戻りました

 現在富山ガラス工房で 富山のガラス21 という展覧会が開催されております。
 昨年秋にローマで行われた展覧会、ローマ大賞展の作品が戻り、工房の方で展示してくださっています。

d0052365_1022099.jpg

 ローマの方では、詩を読んでいるような作品だと 感想をいただいたとのことです。

 
[PR]
by makimakonivy | 2009-03-25 13:19 | glass

U-Tsu-Wa

 先日、 21_21 DESIGN SIGHTというところで行われている「うつわ/U-Tsu-Wa ルーシー・リィー ジェニファー・リー エルンスト・ガンペール」という展覧会にいってきました。
d0052365_1324853.jpg

 最初に目に入ってきたのは、エルンストガンペールさんの木の器。
 ラインの奇麗な薄くて大きめの器はとても美しかったです。
 私自身は薄造りの作品の方が、素材素材しているものより、すきでしたが。。。

 そして次にルーシーリィー、 ジェニファーリー さんの作品が展示された部屋へ。
その 展示の仕方がなんともびっくりでした。 最初は、もうちょっと器を近くでじっくり見たいなあとおもったりもしたのだが、少しの間、展示を離れてみたり座ってみたり、また展示のパンフレットを読むうちに、 音、とか三宅さん、安藤さんの展示の意図が伝わってきて じわーっとあーいい展覧会だなあと思ったのです。

 そして、ルーシーリィーの秘蔵映像てきなものが壁にプロジェクターで映し出されておりそれが、またよかったです。私もこんなふうにずーっと続けていきたい!と希望を持ちました。
[PR]
by makimakonivy | 2009-03-25 12:55 | travel

Happy Hour

先日、友人たちのところへ泊めてもらったときのこと。
連日飲んで 本当に楽しかった!
K子、Kちゃん、ありがとう。

ハッピーアワーというのをもうけていた焼き鳥屋もあって生ビールとかチューハイが半額だったりして急いで飲み干したのもよかった。

そして久々に子育てのことを忘れ、おおいに楽しんだ。
基本的には、家でも食事のときに何かしら飲んだりしている我が家ですが、次の日の仕事のこと、娘のお風呂、また寝かしつけなどで普段はなかなか羽目を外して飲むっていうことができないのです。

ひさびさに会って飲んでもほんとに楽しく過ごせる友人たち。
高校時代(中学も含め)からの友人たちは、とても素晴らしいのだ!
今年のお正月もカラオケで大盛り上がりで飲み過ぎて家に帰ってから大変だったのだが非常に楽しく過ごせ、あらためて地元の友達のありがたさを感じたのです。

みんなから、少し遠くに住んでいるのでちょくちょく会える訳ではないし、みんなの近況についていけてないので浦島太郎的に感じることもあるのだが、こうして年に数回会って楽しく過ごせることに感謝だなあ。
[PR]
by makimakonivy | 2009-03-24 20:44 | travel

はやいもので

またまた更新が滞ってしまいました。

前回の更新よりいろんなことがありました。
今日から順に(?)ふりかえってみましょうか。また箇条書きにて。

夫、ピーターの工房見学  今設備づくりまっただ中の途中の段階を見に来るという企画の基に学生たちが見学に来ました。
風邪を引いています。鼻水と咳がすごい。
杉本博司展をやっと最終日に見に行けました。
酒器コンテスト、日本酒の試飲会に参加。
家の掃除
広沢さんの特別講義
富山のガラス21展覧会
ラダさんのエングレービングワークショップ
東京出張
学校の設備メンテナンス

と、様々な出来事があったのですが、風邪ひきと忙しさのせいで更新をしそびれていました。
また追って写真等 追加していきます。
[PR]
by makimakonivy | 2009-03-23 16:48 | life

卒業式

 早い物でもう一年があっという間に終わってしまいました。(いわゆる学校の)
 2年といってもいいかな? 私の教えている学校は、2年制なので学生は、2年で卒業になります。

 毎年恒例で思い出ビデオがパーティーのときにながれるのですが、それがもう涙物なのです。
 こんなこともあった、あんなこともあった、あの笑顔、みんなの思い出がたくさん詰まっているのです。

 自分が学校を卒業したのが、もう10年以上も前になるのですが、あらためて自分の卒業の頃を思い出してみると、若かったなあ(精神的にも)と思います。
 もちろん、今でも未熟な部分はいろいろあると思います。
 
 まあでも、改めて、この卒業式の日のみんなの言葉を聞いているとその節々から、学ぶところがあり、その自分の未熟さを反省し、今後にむけて自分もがんばろう!という気持ちになります。

 
 
[PR]
by makimakonivy | 2009-03-07 16:57

プールとドラマ

久々に家族3人でプールに行ってきました。
昨日行った所は、初めてのところで、家から少し距離がありますが、長い滑り台や流水プールもあってわりと楽しく快適でした。お風呂もジャグジーなどいろいろあったのであちこち移動してこれまた楽しみました。

夜は最近、夫とともにはまっているアメリカの連続ドラマ "Sex and the City"を何話か見てこれまた久々にのんびりと一日を過ごすことができました。
今回最後にみたエピソードは、主人公が元彼とやり直すことになったのだがそこへその元彼と別れる原因になったこれまた元々彼から留守電のメッセージを二人で聞きたくないタイミングで聞いてしまうというもので、なんとなくギクシャク感の漂うストーリーだったので、なんだか今回のは、しんみりしていてなんだか後味悪いなあと思っていたのですが。夫にどう思った?と聞かれ、私は、うーん、今回の話は、あまり好きじゃないかも、という返事をしました。

夫は、映画にしろ、ドラマにしろ、何か視聴者に問いかけをしてくるものが好きなんだそう。見終わった後に、考えさせられたり、常識だけでない本当のところは、何なのか?といったところの深いテーマのようなことを考えさせられるというのでしょうか。
夫の好きな映画のひとつに スリングブレイド というのがあります。
たぶん、夫と出会ったほんとに最初のころ、夜中遅くまでカウチでこの映画を見た思い出があります。
最近は、こういう考えさせられる映画をあんまり見てなかったなあ。

そうそう "Sex and the City" 基本的には、ニューヨークに住む女の人4人の友情関係と恋愛、そしてタイトルのとおりベッドの中のこともいろいろ描かれております。
[PR]
by makimakonivy | 2009-03-01 08:26 | life